これでいいのか!! 〜私的男子校生活〜

人見知りです。
だからどうってわけではありませんが
結構な人見知りです。
とりあえずカテゴリの傑作選はおもしろいと思います。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
page*top
 
凱旋
何が不満かって、

そりゃお前、数学に決まっとるじゃろ。

早稲田だって慶応だって同志社だって

文系なら数学なしで合格できるんよ。

それなのに、なんや、

ワシの高校ときたら一週間に50分×6回で

合計、300分もあるんよ。

300分あれば何が出来る思うとる?

うまいこと飛行機乗れれば

韓国行って焼肉食って帰って来れるんよ。

それにワシの家(大阪の八尾市)から

東京へだって行けてしまうわ。

これ以上こんなことが続くんなら

東京に行ってみるかのぅ。

都会で一発当てて凱旋するのも悪かないわ。





リンク用バナー←押していただきありがとうございます。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
page*top
 
ちょー難問
次の文を読み、設問に答えなさい。

_____________________________


「おっそーーーい!!」

男は叫んだ。

「今何時だ、山本!?」

「・・・6時48分です」

「今日はここに何時集合だ、山本!?」

「・・・6時です」

「それで、お前は何時に来たんだ!?」

「・・・6時48分です」

「ってことは!?」

「・・・ち、遅刻です」

「は!?」

「遅刻です!!」

「何分!?」

「・・・48分です」

「馬鹿か、お前は!!

何回言やぁわかるんだ!!

 えぇ!! 山本!?」

「で、でも・・・、

 5時にはちゃんと起きましたよ」

「だったらちゃんと来なさいよ!!

 何してんのよ、アンタ!?

 っていうか何回目の遅刻よ、コレ?

 もう結構言ってきたよ、俺。

 『遅刻すんな』って。

 後何回言わすのさ、山本?」

「いや、そのぅ・・・」

「もう1回聞くぞ。

 後何回言わせるんだ、山本?」

_____________________________


設問1
「後何回言わせるんだ?」という質
問に会話として自然な流れになるよ
うな山本君の回答を考え、コメント
に書き込みなさい。





リンク用バナー←押していただきありがとうございます。
- | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
page*top
 
痛み>その先にあるもの
本で読んだ。

男の人でも乳首を

思いっきりひねり上げると

白い液体が出るそうだ。

「うっそでー、コイツ」

最初はそう思っていた。

けれども、

「出るんだよ」と言われると

なんだかそんな気もする。

女性でも強い母性に目覚めた時、

たとえ子供を生んでなくても

母乳が出ることがあるらしいし。

この話もそんな類なのだろうか。

ちょっとやってみてもいいかな・・・。

よし、やろう。

せい!





・・・。





・・・・・・。






・・・・・・・・・。




あっ!!

なんか出てきた!!

白いなにかが乳首から出てきた!!

乳・・・。




・・・・・・。





・・・・・・・・・。





・・・・・・・・・・・・。




はぁ・・・。

いや、まぁ、うん。

部屋で一人。

乳首摘んで喜んで。

挙げ句の果てに大騒ぎ。

馬鹿か!!

っていうか、乳首痛ぇ。





リンク用バナー←押していただきありがとうございます。
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
page*top
 
ご老体であることに間違いはない。
 春が過ぎ、

『暖かい』が『暑い』に変わり始めた。

そのうち『涼しい』になって、

『寒い』なる。

それもまた、『暖かい』になるはずだ。

時は止まらずに常に流れている。
 
 小学生になりたての頃、

私はこう考えたことがある。

「今が1996年だから

 2006年になる頃は

 俺も16歳か・・・。

 まったく想像出来ねぇなぁ」

と。

今、まさに、その時だ。

人間、黙っていても歳はとる。

「ってことは、

 今が2006年だから

 2216年になる頃は

 俺も226歳か・・・。

 まったく想像出来ねぇなぁ」






リンク用バナー←押していただきありがとうございます。
その他 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)
page*top
 
最終確認
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃この物語にはヒロインが登場しません。きっと面白くないで┃
┃すよ。まぁ、やるって言うなら止めませんけど、あなたはど┃
┃うしますか?やりますか?やりませんか?どっちにしてもき┃
┃っと┏━━━━━┓ですけどね。それでもよろしいですか?┃
┗━━┃>はい  ┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
   ┃ いいえ ┃
   ┗━━━━━┛










みたいな。

やりとりがあったと思うよ。

神様と。

この世に生を受ける前に。

そんな私の人生。



リンク用バナー←押していただきありがとうございます。





詐欺だろう 契約破棄だ こんなもの (ToN 心の川柳)
傑作選 | permalink | comments(9) | trackbacks(0)
page*top
 
あ、そうだ。
夜の10時過ぎになると突然思い出す。

「あ、アレが欲しいなぁ」と。

大抵がこの時間だ。

買いにいってもいいけど

今行ったら

ゲーセンによって鉄拳して

コンビニによって雑誌読んで

BOOK-OFFよって漫画読んで

もうね、帰って来れないのよ。

家に。

バカなのか、俺は。





リンク用バナー←押していただきありがとうございます。







この野郎 投げてばっかじゃ つまんねぇだろ (ToN 心の川柳)
その他 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
page*top
 
健康過ぎ。
誰がなんと言おうと

一番の可哀想な動物は“パンダ”だ。

もうコレは他に追随を許さない。

だってそうだろう。

昨今、パンダの絶滅の危機が叫ばれているが

その原因の一つに食べ物が挙げられる。

もともとパンダは肉食だった。

けど、肉を食うには他の動物と戦わなくちゃいけない。

するとパンダは「じゃあ、草でいっかぁ」って

妥協して草を食い始めた。

すると体にガタがきた。

今じゃパンダは笹ばっか食って肉食わないから

栄養が不足してるらしい。

ベジタリアンもいいとこだ。

いい加減にしろぃ。





リンク用バナー←押していただきありがとうございます。





知ってるかい パンダはメェ〜って 鳴くんだぜ (ToN 心の川柳)
その他 | permalink | comments(6) | trackbacks(0)
page*top
 
え? なんでウチのおかんと親しげに話してんの? ん? あぁ、そっか。この人からしてもウチのおかんだ。
私は兄を「お兄さん」と呼ぶ。

家の外でも「お兄さん」

家の中でも「お兄さん」

父と母は「おとん」「おかん」だけど

「お兄さん」は「お兄さん」

右から呼んでも「お兄さん」

左から呼んでも「お兄さん」

上から下から「お兄さん」

それ以外全方向から「お兄さん」

意外にロックな「お兄さん」

バンドではドラムの「お兄さん」

そしてラップやレゲェの類いを否定する「お兄さん」

そのラッパーを目指す「私」

私と血を分けた唯一無二のはずの「お兄さん」

でも「お義兄さん」にもっとも近い「お兄さん」

・・・。

・・・ ・・・。

・・・ ・・・ ・・・。

うん。

この距離は『音楽性の違い』ということにしておこう。





リンク用バナー←押していただきありがとうございます。





インチキな 感覚ドンチキ チッチキチー (ToN 心の川柳)
その他 | permalink | comments(5) | trackbacks(0)
page*top
 
もう無理だ・・・。
いや、マジで。
その他 | permalink | comments(6) | trackbacks(0)
page*top
 
電話帳の登録件数は1000もいらない。20でじゅーぶんだ。
よく物をなくす子だった。

今もそうだ。

財布に教科書、生徒証やら病院の診察券。

どーでもいい物から大事な物まで

例を挙げればきりがない。

なくす度にがっかりし、

たまに家族総出で探してもらう。

大抵は見つかるのだけれども

どこをどう探しても見つからない場合がある。

どうやら今回はそうらしい。

携帯電話の充電器が見つからない。

まぁ、携帯電話を充電しなきゃいけない人は

携帯電話を使ってる人であり、

一週間は充電しなくて平気な私にとって

別に屁でもないけどね。

あ〜・・・寂しい・・・。





リンク用バナー←押していただきありがとうございます。
その他 | permalink | - | -
page*top
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
お客様指数
メロ
メロメロパーク
ヒデキ還暦
ヒヨコ
MOBILE
qrcode
PROFILE